2010年07月24日

7月22日

 あっという間に鶴小の白駒合宿も終わりました。毎年の事ですが、やはり寂しいものです。先生方やお手伝いの学生さん達もお疲れさまでした。

100722-1.JPG

午後になって桟橋に出てみると、ハクサンシャクナゲがまだ残っていました。今年は開花が遅かった割に気温が高かったせいか、いつもよりも早く終わってしまったようです。

100722-2.JPG

久し振りにヒナを連れているカルガモの姿を見た気がします。これから無事に大きくなりますように・・・。

100722-3.JPG

午後になってからイキナリどんよりとした雲が出てきて、PM17:00頃から激しい夕立ち。雨はあっという間に止み、雲は厚いですが少し夕焼けになりました。ホワイトバランスの関係か、何故かこんな色になってしまいました。
posted by shirakomaso at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月21日 鶴小の白駒合宿 3日目

 今日が合宿最終日。今日はコース別活動の日です。茶臼山に登るグループと雨池から帰りに地獄谷をまわるコース、そして麦草峠でスケッチをするコースの3つに分かれます。朝から天気も良く、皆お弁当のお握りを持って楽しそうに出掛けていきました。

100721-1.JPG

 帰ってきてからはおやつの時間。今日のおやつはスイカです。今年は先生が自らスイカを切り分けてくれました。

100721-2.JPG

その姿を心配そうに?見守る子供達。

100721-3.JPG

夕食のカレーをたっぷり食べて、お待ちかねのキャンプファイヤーです。歌を歌ったり、ゲームをしたり楽しい時間が過ぎていきます。
posted by shirakomaso at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月20日「鶴小の白駒合宿 2日目」

 明けて2日目は全員でニュウ登山です。天気も良く、素晴らしい展望に皆満足そうに帰ってきました。そして昼食。
 その後はお風呂に入ったり、おやつのトマトをかじったりして班活動を行います。今年は久し振りに、ある事を行いました。
100720-1.JPG


100720-2.JPG

そうです、聴診器を木の幹に当てて木の音を聞きました。皆が楽しそうに、時に真剣な表情で木の音に耳を傾けていました。

100720-3.JPG

そして楽しみの夕食。今日はお肉たっぷりの陶板焼きと自家製野菜たっぷりのシチューです。

100720-4.JPG

さすがに人気のシチューです。お代わりの行列ができました。

100720-5.JPG

この笑顔のために頑張っているのです。
posted by shirakomaso at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月19日「鶴小の白駒合宿 1日目」

 鶴小の白駒合宿が今日から始まります。小学校3年生の児童が親元を離れて3泊4日の山小屋での生活が今日から始まるのです。

 連休最後という事もあり、予定時刻よりも早めに到着。普段ならやらないのですが、時間もあり、夕立の心配もなさそうなので白駒池一周に出掛けます。

 帰ってきて間もなく夕食。その後は本館食堂にて親父さんを囲んでお話の時間です。
100719.JPG

 親父さんが話してくれる自然やその他の話を真剣な眼差しで聞いている姿が印象的でした。
posted by shirakomaso at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月12日 ギンリョウソウ

100712-1.JPG

森の中で見つけたギンリョウソウです。
posted by shirakomaso at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

7月11日 秋から晩秋・初冬にかけての撮影ツアーのお知らせ

秋から晩秋・初冬にかけての北八ヶ岳の撮影ツアーを2本ご紹介します。

「白駒池・漆黒の水面に映る星の軌跡と紅葉の横谷渓谷・八千穂高原撮影会」
北八ヶ岳の原生林にたたずむ白駒池。周囲の光に邪魔されない静かな水鏡に映る星の軌跡を池畔に宿泊してじっくり撮影します。いずれ劣らぬ紅葉の名所・横谷渓谷と八千穂高原もめぐる、まさに秋のゴールデンコースです。

期日:2010年10月18日(月)〜19日(火) 1泊2日
講師:井村淳先生
旅行代金:\35,800
宿泊場所:白駒荘 (TEL 090-1549-0605)

コース番号 45701-347

「八千穂高原・静寂漂う晩秋風情と初冬の白駒池・氷の造形美撮影会」
秋から冬へ移ろう11月の北八ヶ岳。木々の多くは落葉を迎えていますが、可愛らしい実や美しい幹の旋律等、この時期だからこそ気付くモチーフは静かな情趣をたたえています。冬期閉鎖間際の白駒池も、凍りはじめた湖面が見せる氷の造形美など、ひと味違った作品づくりのできるスポットです。

期日:2010年11月16日(火)〜17日(水) 1泊2日
講師:竹内康人先生
旅行代金:\32,800
宿泊場所:ロッジ・エル・ケーナ (TEL 0267-88-4567)

コース番号 01955-347

共にお申し込み、お問い合わせは
クラブツーリズム株式会社
TEL 03(5323)6990

posted by shirakomaso at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月7日の夕食

今夜は七夕。という訳ではありませんが、この日の夕食です。
100707-1.jpg


山菜や自家製野菜等がてんこ盛りの夕食になりました。
posted by shirakomaso at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月6日 枝先の葉で見る樹木の見分け方

今回はちょっと趣向を変えた記事にしてみたいと思います。

白駒池の周辺は針葉樹の森が広がっています。遠目には皆同じように見える樹々も、枝先の葉の様子を見ることができれば、かなり見分ける事ができるようになります。今回はそんなお話です。

まずはコメツガです。
100706-1.jpg

名前の由来になった、小さくて、まるで米粒のような葉がランダムに並んでいます。

そしてシラビソ。
100706-3.jpg

細長い葉がキレイに並びます。上から見ると枝をハッキリと見ることができます。

そしてオオシラビソ。
100706-2.jpg

上のシラビソの葉と比べると葉には厚みがあり、枝を隠すように密生して並んでいます。シラビソに比べると積雪に耐えられるようになっています。

最後にトウヒ。
100706-4.jpg

トウヒの葉は葉先が尖ったようになっていますね。

これが全てとは言いませんが、ある程度見分ける目安として見て下さい。

この他にもヒメコマツやチョウセンゴヨウマツなども近隣にはありますが、今回は省いています。




posted by shirakomaso at 23:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイヅルソウ

100706-1.jpg


登山道の脇の苔の中に咲くマイヅルソウです。
posted by shirakomaso at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

7月5日 ハクサンシャクナゲが咲き始めました!

 まだこれだけですが、ようやく池の西岸でハクサンシャクナゲが咲き始めました。約一週間くらい遅れているようですね。これからが楽しみです。
100705.jpg
posted by shirakomaso at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

7月2日

八千穂高原での朝。八ヶ嶺橋にて。
100702-1.jpg
posted by shirakomaso at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月1日

ミネカエデの新緑は、森の中で一際キレイに見えます。
100701-1.jpg


コメツガの根元付近には何やらキノコが・・・。
100701-2.jpg


木漏れ日の落ちる森。
100701-3.jpg
posted by shirakomaso at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月29日 霧の森

昨夜の美しい月夜はどこへやら・・・。今日は一転して霧に包まれていました。
100629.jpg
posted by shirakomaso at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月28日 梅雨の合間の月夜

梅雨の合間の美しい月夜でした。
100628.jpg
posted by shirakomaso at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする