2010年06月29日

6月26日 小屋裏

昨年の今頃、喫煙場所として用意した場所です。ちょっとモノクロにしてノスタルジックにしてみました。
100626.jpg
posted by shirakomaso at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月25日 ドウダンツツジの新緑

だいぶ遅れましたが、岸辺のドウダンツツジの新緑がキレイです。
100625.jpg
posted by shirakomaso at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月21日 ミツバオウレンが咲き始めました!

小屋前でミツバオウレンが咲き始めました。
100621.jpg


※申し訳ありません。現在はもう花も終わっています。
posted by shirakomaso at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月20日 「ウソ」

お昼前頃子供達が「鳥が落ちてきた!」と呼ばれる。見に行くとウソのオスがじっとしていた。どうやら窓ガラスにぶつかった時に脳震盪を起こしたようで、まだ意識はハッキリとしていないようである。こんな機会もそうは無いので、ちょっと写真を撮らせていただいた。
100620.jpg


この後、無事に飛んでいったようで安心した。
posted by shirakomaso at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトフェスタ in 北八ヶ岳 6月10〜11日

大変遅くなってしまいましたが、「フォトフェスタ in 北八ヶ岳」の模様をお知らせいたします。こんな感じでイベントは進んでいきました。

前夜に講師の3人は現地入り。ロッジ・エル・ケーナに宿泊しました。
明けて10日は、各々でお客様が到着するまでの間にロケハンです。

八千穂高原の「貴婦人」と呼ばれるドウダンツツジとシラカバ林を担当したのが清水哲朗先生。そして花木園内で花を中心に担当したのが吉住志穂先生。白駒池周辺の森を担当したのが福田健太郎先生。

10061011-1.jpg

今年は芽吹きが遅れていたため、シラカバの新緑がもっとも美しい時期になりました。
10061011-2.jpg

「貴婦人」と呼ばれるミツバツツジも見頃です。
10061011-3.jpg

花木園内の池のそばで、夢中になって撮影する講師の吉住志穂先生。

10061011-4.jpg

お客様を乗せたバスも次々到着してモンブランにて昼食。その後はモンブラン内でスライドを見ながらのセミナーが行われました。講師の福田健太郎先生がお話中です。
10061011-5.jpg

続いて清水哲朗先生。
10061011-7.jpg

そして吉住志穂先生。
10061011-8.jpg

「貴婦人」の周りで撮影する参加者の皆様。
10061011-9.jpg

モニターを見ながら熱心に指導する清水哲朗先生。

そして花木園に移動。
10061011-10.jpg

クリンソウを狙っています。
10061011-6.jpg

吉住志穂先生も指導中です。

残念ながら白駒池周辺を担当している福田健太郎先生の所へは行く事ができなくて、ここでは写真がありません。申し訳ありません。
posted by shirakomaso at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

八千穂高原の現在

 現在の八千穂高原の様子をお知らせいたします。

 府中市保養所付近の「貴婦人」と呼ばれるトウゴクミツバツツジが、見頃を迎えています。来週くらいまでが見頃ではないでしょうか?

 花木園内でもミツバツツジが見頃です。所々でレンゲツツジも咲き出していますので、来週が楽しみですね。ベニバナイチヤクソウやスズラン、アマドコロも咲き始めてきています。
posted by shirakomaso at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトフェスタ in 北八ヶ岳が無事に終了しました

 クラブツーリズム(株)様のイベントであるフォトフェスタ in 北八ヶ岳が無事に終了いたしました。
 ウチでは八千穂高原のレストラン・モンブランにて昼食とセミナーを行っていただきました。日帰りツアーで、2日間にわたり関東各地よりバスが計6台でお越しいただきました。

 この時の様子は、クラブツーリズム(株)様より許可をいただきましたので、後日写真をアップしていきます。
posted by shirakomaso at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする